あきの独り言

日頃のニュースから思ったことを綴っています。

イオン甲子園閉店が閉店延期の理由とは?!信託受益権って何?!甲子園観戦組も虎ファンもほっとしているって?!

スポンサーリンク

球場に隣接する総合スーパー「イオン甲子園店」が5月末で閉店!というニュースが流れたとき、試合前に「イオン甲子園店」で食料品を買い込んでいた甲子園観戦組の誰もが驚きを隠せなかった。

「6月からどこで買えばいいの?」と困り果てたのです。ところがどっこい「イオン甲子園店」のような大きなスーパーが、閉店予定たったの1週間前にやっぱり9月いっぱいまで営業すると発表!!こんなことありえます?

ところで三菱地所が獲得した「信託受益権」って何?ともあれ、甲子園観戦組も虎ファンもほっとしているところです。

 

 イオン甲子園店閉店する理由は 

改装をするために一度閉店をします。来年5月以降に全館開業する見通しです。

イオン甲子園店の歴史

  • 元々は「プランタン甲子園」というダイエーグループの百貨店だった。
  • 平成7年9月、旧ダイエー甲子園店が開業。
  • イオンはダイエーを完全子会社化、2016年3月からイオン甲子園店に店名変更。

今後もイオングループの傘下で営業するらしい。

今後の予定

  • 6月以降は食料品売り場だけでなく、駐車場の営業も継続
  • 「イオン甲子園店」(兵庫県西宮市)が10月1日で閉店 
  • 改装を経て来年5月以降に全館開業

どうやらイオンと三菱地所との間の交渉で話がややこしくなっているらしい。契約のことは守秘義務があって公表されていないからわかりませんが、6月から9月までの4ヶ月間、閉店が延期されたということですね。

信託受益権とは?

三菱地所(東京)が施設の在り方を決めて、賃料収入を得る「信託受益権」を2月末に取得しました。信託受益権があるということは施設の使い方をイオンリテールが決める事ができなくなって、三菱地所の許可がいることになるのでしょう。

三菱地所の賃料がかなり高そうという噂もありますが、今後もイオンリテールが営業するとのことで、良かったですね。

こんな背景から5月で閉店が1周間前に閉店延期で10月から閉店になったのですね。

6月から9月は稼ぎ時!

甲子園観戦ファンも虎ファンもイオン甲子園店で食料を買って観戦するという習慣を続けられて嬉しい!地元ファンの気持も取り入れてくれていたら嬉しいですよね。

駐車場もなるべく公共の交通機関を利用するとはいえ、イオン甲子園店の上の階の駐車場がとても便利で利用客で賑わっていたのです。

イオンリテールのような大手スーパーも大手不動産会社、三菱地所にはかなわないということでしょう。恐るべし三菱地所・・・

 

それでも、来年の5月の新規開店も楽しみですね!