あきの独り言

日頃のニュースから思ったことを綴っています。

エムネットとは内閣のEmネットと韓国テレビのMネットがある?!Jアラートとの違いとは?

スポンサーリンク

エムネットって初めて聞いたらから何なのかわからなかった。内閣が発信しているのが、Em-Netと書いてエムネット。Mnetと書くのは韓国のケーブルテレビで料金を払って韓国ドラマがみられるらしい。ちょっと紛らわしいですね。

エムネット(Em-net)は北朝鮮がミサイルを発射した時に情報の発信があったそう。Jアラートの違いは何なのか調べてみました!

Em-Net(エムネット)とは?

  • 緊急情報ネットワークシステムのことを通称Em-Net(エムネット)といいます。
  • 総合行政ネットワーク「LGWAN」という内閣官房が整備を進めている、行政専用回線があります。
  • そのLGWANを利用した国(総理大臣官邸)と地方公共団体間で緊急情報を双方向通信するためのシステムがエムネットです。

2006年導入されて、運用されたのは2009年が初めて。
2017年は現在までで2回です。8月29日と9月15日ですね。

提供先は?

  • 日本全国の地方公共団体(一部では未導入)です。
  • 指定行政機関及び指定公共機関で一般向けへの提供は行われていません。 

というわけで個人では受け取っていないんですね。そこたJアラートとの違いでしょう。

Em-net(エムネット)とJアラートとの違い

エムネット
  • 自治体がメッセージを受けとってから、防災無線や災害情報メールなど職員が市民に「伝達」する間のタイムロスがあります。
  • 自治体が国からの情報を受け取るのに1分かかります。
  • また、直接危険性のない事実であることから広報そのものを実施しない自治体もあります。

つまり、自治体によって対応が別れるってことですね。

Jアラート
  • 地域衛星通信ネットワークを利用して、市町村の防災行政無線を自動起動し、国からの情報伝達を直接住民に伝えます。

防災行政無線から対象住民に直接伝達するんですね。

緊急情報を送信すると、1、2秒で自治体の受信機に届き、受信後数十秒で、注意や避難を呼び掛けるメッセージが自動的に防災無線などに流れる

速いですね。自動的なので誤報の可能性もあります。そのときは誤報であることを放送するそうです。

Jアラートが広い範囲の地域で鳴るのが気になる方はこちらの記事を読んで下さいね!

new-autumn.hatenablog.com

Mnetは韓国のケーブルテレビ

Mnetは韓国のケーブルテレビで、100%エンターテインメントチャンネルです。K-POP、最新の韓国 ドラマ&バラエティ、オリジナル芸能ニュースなどが見られます。

ちょっと紛らわしかったのでびっくりしました。

以上、「エムネットとは内閣のEmネットと韓国テレビのMネットがある?!Jアラートとの違いとは?」でした!