あきの独り言

日頃のニュースから思ったことを綴っています。

東京医科大学裏入学の息子の名前とツイッター!現在退学してるの?

スポンサーリンク

文部科学省科学技術・学術政策局長だった佐野太被告(59)と東京医大の前理事長・臼井正彦被告(77)が、東京医科大学に便宜を図った見返りに、自分の息子を合格させてもらったとして起訴された事件で、決定的な密談の音声までもJNNが入手していました。

音声まであったなら、決定的ですね。しかも東京医科大学には裏入学者リストまであったのです。

東京医科大学に裏入学した息子の名前も父親が有名なことと、息子がツイッターをしていたことで明らかになります。息子の現在はどうなっているのでしょうか?退学ということもあるのか知りたいです。

 東京医科大学裏口入学の息子の名前は?

佐野貴徳さんがツイッターで受験生であることや将来は医者になること、セブ島へ旅行へ行ったことをツイートしていました。そして現在はツイッターを非公開にしています。

ツイッター画像はこちら。

東京医科大学 裏入学 息子 ツイッター

もしもセンター試験の前にセブ島に旅行へ行かなければ、必死に勉強をして、努力を惜しまずに頑張っている姿が見受けられれば、父親のやったことは息子には関係ないとか、息子は知らなかったのに、父親が余計なことをして、息子の人生までも壊してしまって可愛そう・・・と思われたかもしれませんが、このツイッターを見る限り、同情するような気持ちにはなれませんよね。

東京医科大学の裏入学で息子の現在は?

佐野さんのツイッターは現在鍵をして公開されていない状態です。

学校にも行けなくなりますよね。たまたま同姓の方も誤解されて嫌な思いをしているかもしれません。こういうときは早とちりで誤解されてしまうといずれ誤解は溶けるにしてもそれまでは疑われるのですから、とんだとばっちりです。

まあ、周りの方もすぐに同じ名字なだけだと気づいてあげると思いますが・・・

今回だけでなく、なんと過去にも不正合格させた受験生の「裏口入学リスト」を作成していたことが発覚したのです。リストには大物政治家の名前が記されているのだとか。もしこれが本当だったら、政界に飛び火する可能性もありますよね。

東京医科大学の裏入学で息子が退学になる可能性は?

これは結構むずかしいのではないかしら?なぜなら、すでに卒業してしまっている人もいるわけで、その場合は現在は医者として働いているわけですよね。どこまで追うのか?という問題にもなってくるでしょう。

現役で学校にいる場合は、つまり佐野さんの場合は佐野さんご自身が学校に居づらいくなるでしょうし、お友達との関係もぎくしゃくしてしまうでしょう。まだ若くて人生これからなので、そこは心配です。

親の育て方で道徳心なども身につけられるのに、親の甘さが子供に伝わり、どこかで甘えがあったのかもしれませんね。

学校をやめたくなることも考えられます。これからの人生を親の助け無しで、自分自身の力で生きていこうと思えば、いくらでも未来は開けていると思うので、自分の力で生きていってほしいです。

それは、一般庶民からすればあたりまえのことですから、厳しくないですよね。

この記事のおさらい

東京医科大の裏入学で息子の人生を変えてしまった父親の文部科学省科学技術・学術政策局長だった佐野太さん。偉くなると道徳心も薄らぐこともあるのでしょうね。

つい我が子のために、いけないとわかっていても力があるからやってしまうのでしょう。その親心はわかる気もします。葛藤もあったでしょう。力がない私にはそんなややこしい葛藤もなくて幸せです。