穫れたての話題をあなたへ

有名人の人生に啓発されたり、諦めたり、あなたの人生もなるようになる!楽しく読んでリラックスタイムを過ごしてくださいね!

ビヨンセの蝋人形が似てないってネットで話題に!!マダム・タッソー蝋(ろう)人形美術館の対応はどうする?!

スポンサーリンク

SNSで集中砲火を浴びているビヨンセの蝋人形ですが、蝋人形って1つ作るのに数百万円もかかるらしい。ビヨンセの蝋人形が似てないと騒がれても簡単には修正できませんよね。世界にあるマダム・タッソー蝋人形美術館はどう対応するのか?

 似てないビヨンセの蝋人形

肌の色がこんなに白くない、と言われているのがニューヨークにあるマダム・タッソー蝋人形美術館で展示しているビヨンセの蝋人形だそう。これでOKをビヨンセがだしたということは肌の色がもっと白くなりたいという希望があるのでしょうか?

自分の理想に近づけた蝋人形ということになりそうですよ。実際よりもスマートにできている点からしても、ビヨンセ本人の理想が蝋人形になっていると考えるのが妥当でしょう。

マダム・タッソー蝋人形美術館の対応

新バージョンを出したらしい

ニューヨークではSNSの炎上もあり、マダム・タッソー蝋人形美術館は修正版のビヨンセ人形を飾り直したとか。美術館の最上階に新バージョンを設置しました。この際、「スタイリングと人形の照明を少し調整しました」とコメントを発表。

照明や角度によって見え方が違うだけで、決して肌の色は変えてないことを強調しました。確かに照明によって色は変化しますよね。

これはいいアイデアだと思いました。肌の色を変えるには時間もお金もかかりますから、証明で色を変えるほうが早いし安いし、蝋人形はそのままのほうが、似てなくはありませんというアピールができて気持を貫けるかも。

美術館の言う通りだとすると、新バージョンはスタイリングと照明を変えたということです。

カナダのマダム・タッソー蝋人形美術館

カナダでは肌の色よりも痩せすぎというのが話題になっているそう。カナダを冒涜(ぼうとく)しているとか、ここまで来ると違法!なんて過激な言葉でひはんされているらしいです。

ビヨンセ蝋人形はどれも似てないの?!

SNSではオリジナルも含め「ビヨンセ蝋人形はどれも似ていないが常識!」となっているようです。

だけどマダム・タッソー東京にもビヨンセ蝋人形があるんですよ。日本では似てないと炎上していません。

f:id:new-autumn:20170730121013j:plain

ということは日本にあるビヨンセ蝋人形は本人と似ているのかもしれませんね。きっと肌の色が白くなくて痩せすぎでないビヨンセさんなんですね。

この記事の終わりに

せっかく作った蝋人形が批判に合うなんて残念ですね。だけど乙女心としては実際よりも痩せてスマートな蝋人形を作成してもらう気持はわかりますよね。ファンもなかなか厳しいなあ。

肌の色のことは差別的な意味合いも含まれてきたりするから難しいですね。日本では 色白は七難隠すっていうくらいで済まされますが、多民族国家のアメリカではセンスィティブな話題ですね。負けるなビヨンセ!