穫れたての話題をあなたへ

有名人の人生に啓発されたり、諦めたり、あなたの人生もなるようになる!楽しく読んでリラックスタイムを過ごしてくださいね!

海老蔵、ピンクリボンのように麻央さん基金をつくりたい!!

スポンサーリンク

市川海老蔵さんは、乳がん患者を救うための基金設立を目指すことを明らかにしました。麻央さん基金ですね。海老蔵さんは麻央さんが生きていたらやっていただろうことを自分が代わりに実行するのだそう。

麻央さんの遺志を継ぐというとこでABMORI2017にも参加した海老蔵さん。長野県・志賀高原で行われた植樹プロジェクトで、次の目標は麻央さん基金だと思いを伝えました。

 麻央さん基金

乳がんのため6月22日に死去した妻でフリーアナウンサー小林麻央さん(享年34)の遺志を継いで、乳がんで苦しむ人とその家族に希望を届け、早期発見の啓蒙活動に役立てたい考えです。

海老蔵さんは麻央さんの遺志を受け継いでいろいろなことに立ち向かっていく覚悟をしているようですね。お互いにそれほど思いやりを持って過ごしてきたのかが解って、心から素晴らしい夫婦だったのだと感動しています。

アメリカ発のピンクリボン

ピンクリボンというのはアメリカから始まった運動です。乳癌(がん)の早期発見や検診の重要性を訴えて、早期の診療や治療を推進する世界規模の啓発運動のこと。

悲しみを二度と繰り返さないようにという願いを込めたピンク色のアウェアネスリボンをシンボルとしています。1990年代にアメリカの乳癌患者やその家族によって始まった啓蒙運動ですね。

麻央基金設立について

まだ具体的な道筋はついていないそうです。初めてのことですしいろいろなことを調べていかないと判りませんよね。どういう形がいいかは難しいので、いろんな人に話を聞いて行きたいとのことで、真剣なまなざしで語っているとか。

この記事の終わりに

麻央基金ができたらいいですね。乳癌の人やその家族にとって支えとなるし、麻央さんのことも忘れずに残したいし、麻央さんの思いを継ぐことになりますから。

海老蔵さん頑張ってくださいね。これからも応援しています!