あきの独り言

日頃のニュースから思ったことを綴っています。

太陽フレアは地磁気を乱すし地震も起こすのか?!太陽フレアと今回の秋田地震や過去の東日本大震災との関係は?

スポンサーリンク

太陽の黒点群で9月6日夜に発生した爆発現象「太陽フレア」ですが、地球への影響が予想よりも早くて、地磁気が乱れたピークは9月8日午前9時から正午ごろだったそうです。

太陽フレアが発生した8日にメキシコにも秋田県にも地震が起きましたが、これは関連性はあるのでしょうか? 過去にも太陽フレア地震が結びついたことはあるのか知りたくないですか?

 

地磁気の乱れによる通信環境に障害は起こらなかった!?

 地球には9月8日の15時以降に太陽フレアの影響によるガスが到達すると予測されていました。そして通信環境に障害が起きる可能性があると言われていましたね。だけど何も問題は報告されていないようです。良かったです。

だけど2~3日は注意が必要とのことで、まだ安心できませんね。

予想よりも速かった!

今回地球への影響が早かった理由は、太陽の上層大気「コロナ」のガスが飛来するスピードが速くて、8日午前7時ごろ地球に到達したためだそう。予想より約8時間も早かったんですね。

太陽フレア地震の関係

科学的根拠はなくて都市伝説だった!

太陽フレア地震との関連性は科学的根拠はないとのことです。もしかしたら関係あるのかと思っていたのでな~んだ、という感じもしますが、太陽フレア地震は無関係だったんですね。

偶然起こった過去の東日本大震災と今回のメキシコ地震と秋田地震

実は東日本大震災の前日も太陽フレアが発生していたのだそう。今回のメキシコ地震も秋田地震もあるので、もしや関連性があるのではないかと思いがちですが、これはたまたま時期が同じだった、ということですね。

太陽フレアが発生しても大きな地震が起こらなかったときもありました。また、太陽フレアが発生しなくても、地震は起こっています。小さな地震は地球上のどこかでいつもありますし、太陽フレアのせいではないということですね。

 

今朝2つのフレアが太陽から放たれた。そのうち1つは2008年以来記録されているもっともパワフルなフレアだった。

具合悪くなる人も居たとか

6日夜のフレアの規模は11年ぶりの大きさで、1975年の観測開始以来、27番目に大きかったのだそう。

ツイッターでは気分が悪くなったとか言う人も結構いて、繊細な方達が結構いらっしゃるんですね。私は全く気分は変わりませんでしたが、ちょっとだけわくわくどきどきしました。

この記事のおさらい

  • 太陽フレア地震発生の科学的根拠はない。
  • 過去には大停電や人工衛星の通信傾倒の故障があった。
  • フレアの影響によるガスが地球に到達してから2~3日は注意が必要。

ところで、NASAは2008年以降で最大の太陽フレアと言っているのに、なぜ時事通信社はフレアの規模は11年ぶりの大きさっていっているのかな。2008年なら9年ぶりの大きさって言うはず。

ごめんなさい。ちょっとわかりませんね。