穫れたての話題をあなたへ

有名人の人生に啓発されたり、諦めたり、あなたの人生もなるようになる!楽しく読んでリラックスタイムを過ごしてくださいね!

ジョージ秋山長寿マンガ「浮浪雲」連載終了の理由とは?!人気連載マンガの背負う使命って何?

スポンサーリンク

ジョージ秋山さんの長寿マンガ「浮浪雲(はぐれぐも)」が連載終了という噂ですが、そうなの? 「あと2話」と示唆されていたのだとか。

f:id:new-autumn:20170819232620j:plain

ジョージ秋山さんが74歳ということで、連載を続けるのはかなり厳しいのではないかと思われます。どの連載マンガでも背負う使命って何?

 「浮浪雲」連載終了の理由とは?

体力的にも限界がありそうです。それにネタ切れといったら失礼ですが、すでに44年の歴史があって、「浮浪雲」の単行本は110巻まで発売されているわけです。だらだらと続けるようなことになることを考えたらすぱっと終わらせるのも選択肢のひとつでしょう。

公式サイトでの告知はないものの、8月19日発売のビッグコミックオリジナルで、最後のページに「…浮浪雲、あと2話」と連載終了を示唆していたのだとか。この終わらせ方もフェードアウトしたい気持が滲み出ていますよね。

作者の終わらせたい気持があるのだと思えてなりません。きっと作者のジョージ秋山さんにとってはやり尽くした感があるのだと思います。44年もの間お疲れ様でした。

人気連載マンガの背負う使命って何?

どの人気連載マンガも終わらせるタイミングがとても難しいらしいです。なぜなら作者自身が終了したくても出版社としては続けてもらいたいという意向だからです。それはなぜか?

連載されているうちはマンガ本は売れます。1巻から出版されている巻まで売れていきます。でも連載が終わったらマンガ本はそれまでのようには売れなくなるそうです。

マンガ本は書店にたくさん並んでいますが、売れなければ出版社へ送り返してしまうのです。送り返されたら出版社が大赤字になりますよね。こんな理由もあって、何が何でも描き続けなければならない状況に追い込まれてしまうのだとか。

沢山の人達の生活がかかって来るわけですから、マンガ家の方だって、出来る限り続けようとがんばりますよね。だから人気連載マンガは決して終わらないのです。

浮浪雲の他に終了した人気マンガ

大団円(だいだんえん)の終了です。楽しく騒いで円満に終了ってこと。

まだ続いている人気連載マンガ

三丁目の夕日(1974年〜)西岸良平

赤兵衛(1972年〜)黒鉄ヒロシ

ゴルゴ13(1968年〜)さいとう・たかを

超人ロック(1967年〜)聖悠紀

まだまだ続いている連載漫画は本当に素晴らしいですね。これからも応援しています!