穫れたての話題をあなたへ

有名人の人生に啓発されたり、諦めたり、あなたの人生もなるようになる!楽しく読んでリラックスタイムを過ごしてくださいね!

平尾昌晃さん(79)死因は何で死去はいつ?息子、畑中葉子さんは大丈夫?

スポンサーリンク

平尾昌晃さんの訃報を聞き、いつ?死因は?とびっくりしました。7月21日午後11時40分、肺炎のため都内の病院で死去されたのですね。息子さんや畑中葉子さんはショックでしょうが、大丈夫でしょうか?

 平尾昌晃さん

有名な作曲家で、1970年から1976年の『全日本歌謡選手権』というテレビ番組では審査員をされていました。この番組から出て無名時代から有名な歌手になった方達がたくさんいらっしゃいます。

なかでも五木ひろしは、平尾昌晃さんを恩人と呼んでいますね。「僕を世に出してくれた大恩人です」とのこと。「三谷謙」という名前で活動していたのを「五木ひろし」と改名してくれたのが平尾昌晃さんと作詞家の山口洋子さんだったのです。

平尾昌晃さんは8月以降も仕事を入れいたそうなので、まだまだ頑張れると信じていらしたのですね。急死されたとのことですが、ぎりぎりまでご活躍されていました。7月21日午後11時40分、肺炎のため都内の病院でお亡くなりになりました。

2年前から肺がんを発症して闘病していました。1968年に肺結核を患って以降肺が弱くなっていたそうです。

長男と次男の息子さん

再婚相手の小沢美幸さんとの間に生まれたお子さんが平尾亜希矢さんと勇気さんです。一度目の結婚のときにも息子さんがいらっしゃいますよ(詳細は不明です)。

1度目の結婚も2度目の結婚も離婚されています。元妻はふたりともその後再婚されているのですね。

亜希矢さん

長男の亜希矢さんは歌手活動をしていたときもありましたが、現在は名古屋で芸能プロダクションARROWエンターテイメントを設立、経営しています。

勇気さん

次男の勇気さんは作詞作曲家、音楽プロデューサー、DJなどをされています。「裸の楽園」や「サンデー・ジャポン」のエンディングテーマを作詞作曲されたのが有名です。

夫人

サンスポには

最期は夫人や数人の親族、事務所関係者に看取られ、眠るような穏やかな顔で息を引き取った。

と書かれているので、ご夫人がいらっしゃるのですね。3度めのご結婚をされていたということでしょう。

畑中葉子さん

「カナダからの手紙」でデュエットした畑中葉子さんもきっと驚いて悲しんでいらっしゃるでしょう。「もう一度先生と歌いたい」と号泣されたそうです。畑中洋子さんが歌手になれたのは先生のおかげ、と以前からおっしゃっていたそう。

にっかつの映画にでて、いろいろ経験されたり、気づいたりしたことがあったようです。その後にっかつを辞めて、マネージャーと結婚していらっしゃいます。

現在はフリーで活躍されていて、2016年5月11日には「香艶的夜總會」以来、33年ぶりのオリジナル・アルバム『GET BACK YOKO!!』を発売しました。

この記事のおわりに

布施明さん(69)の「霧の摩周湖」、五木ひろしさん(69)の「よこはま・たそがれ」や小柳ルミ子さん(65)の「瀬戸の花嫁」などヒットを連発した時代を懐かしみつつ、平尾昌晃さんのご冥福をお祈りいたします。