穫れたての話題をあなたへ

有名人の人生に啓発されたり、諦めたり、あなたの人生もなるようになる!楽しく読んでリラックスタイムを過ごしてくださいね!

吉川晃司 ポリープ除去手術へ!!ポリープの原因や自覚症状、治療、手術と復帰はいつ?

スポンサーリンク

吉川晃司(51)さんがのどにポリープができて、ポリープ除去手術をすることを21日のコンサート中に発表しました。

東京・日本武道館公演の時にファンに、どんな自覚症状があって医者へ行き、ポリープが大きくなったからポリープを除去手術で取り除くよう医者に言われたという経緯を説明。

ポリープ除去手術を受けると3ヶ月から6ヶ月は歌えなくなるらしい。

 3日前に病院に行った

ツアーに入ってから病院に行ったら、完全にポリープになっていたそう。主治医の先生に頃合いを診てもらって、1回切ってしまうことにした、とファンにほうこくしました。

最初の異変は去年の春

去年の春に声帯に結節ができて、高熱が出てうっ血したときに異変を感じたとか。うっ血というのは静脈の血が異常に多くたまった状態で、血の流れが悪くなって,紫色になる感じですね。

吉川晃司さんはこれを

去年から、ピアノで言うと、鍵盤が5つぐらい壊れていたんですよ。これをうまく出さないように、うまくやっていたんですけど。聞いていただいたように、そんなにばれないっちゃ、ばれないじゃん。でも(壊れた)鍵盤5つが10になって、最後は歌い手生命がなくなっちゃうので

 と手術を決意した経緯も明かにしました。

いつ除去手術して復帰はいつ?

全国ツアーは7月8日に開始しまし8月いっぱいと、9月12日まで行う予定です。手術については「ツアーが終わったら、少し頃合いをみて」とおっしゃっているので、9月13日以降に手術日程を決めるということですね。

心配なので手術をすると決めたら早いほうが良いと思うけれど、検査とかいろいろあるのでしょうか?

手術後は3カ月から半年ぐらい歌えなくなるのでと吉川晃司さんがファンに伝えると、ファンは心配しますよね。でも、「全然ご心配なく。楽しんで帰ってくださいよ」と明るく伝えたとのことで、確実に治るという様子を感じます。

9月中に手術をすると、3ヶ月後は、12月。半年後なら3月ということで、今年いっぱいから来年の3月までは療養するということになるのでしょうね。

通常の場合の自覚症状や原因、治療、手術

自覚症状

声がしゃがれて声が出しにくかったり、ポリープの場所によっては痛みや違和感を感じるときもあるそうです。

原因

声帯への直接的なストレス。喉を酷使しているとなりやすいんですね。精神的ストレスや不眠。喫煙や飲酒などが原因になるのだそう。

治療

安静にして自然治癒。安静にして投薬治療。外科手術。手術をして1ヶ月くらいで復帰できる人もいるそうなので、吉川晃司さんの場合は3ヶ月から6ヶ月なので結構症状が重いのではないかと考えられますね。

この記事のおわりに

ポリープを抱えながらうまい具合に調整して声を出し、コンサートツアーを続行してファンを楽しませるあたり、プロ意識の強さに感動します。素人とは声を出すときの意識が全然違うのだと思います。

吉川晃司さん、コンサートツアーが終わったらゆっくり静養してくださいね。

これからも、応援しています!