あきの独り言

日頃のニュースから思ったことを綴っています。

小池栄子が「子供いるの?」と聞かれたら・・『母になる』の不妊は辛い役、子供がいないこともありますから・・

スポンサーリンク

小池栄子さんが「子供いる?」と聞かれても自分はあまり気にしないとおっしゃっていますが、気にする友人もいますとのこと。個人的なことは簡単に聞かないほうがよいですね。

『母になる』の不妊役は辛い役、今の自分に重ね合わせた、今の自分にしかできない役とも。同じ境遇の女性たちの代弁者のつもりで演じたそうです。

結婚して10年、夫婦2人。いまの私にしかできない役

 出演された『母になる』の門倉麻子役で「第8回コンフィデンスアワード・ドラマ賞」助演女優賞を受賞されました。おめでとうございます!今の自分に重ね合わせて、同じ境遇の女性たちの代弁者のつもりで演じたそうですね。

神経が擦り切れる思いで撮影をしていたと告白しています。台本を読みながら、あまりのきつい話の展開に涙を流したとか。

沢尻エリカさんとはできるだけ接しないようにしていたので、ついに対面というシーンは緊張したそうです。ふたりの母の対決には賛否両論あって、だけど賛否両論あるような作品に出会えたことを喜んでいるとおっしゃっています。

あまりに濃くて充実した3ヶ月で、もう続編があっても出れないくらいに出し切ったんですって。

コメディをするのが夢

小池栄子さんはコメディが好きで、自分でもコメディやコントをしたいのだそう。コントなんてちょっとイメージと違っていて驚きですが、小池栄子さんの新しい一面を知れてうれしいです。

小池栄子さん、これからも応援しています!