あきの独り言

日頃のニュースから思ったことを綴っています。

北海道で10日連続真夏日、30℃以上の気温に驚き!!真夏日とは?夏日、猛暑日、熱帯夜などを確認!!

スポンサーリンク

北海道で30℃以上の気温は熱いですよね。北海道といえば夏でも涼しい所じゃないんですか?それが7月では20年ぶりの10日連続の真夏日です。真夏日とは最高気温が30℃以上の日になることです。

 夏日、真夏日猛暑日酷暑日、熱帯夜、超熱帯夜を整理します。

  • 夏日とは日最高気温が25℃以上の日
  • 真夏日とは日最高気温が30℃以上の日
  • 猛暑日とは日最高気温が35℃以上の日(俗称で酷暑日ともいいます)
  • 熱帯夜とは最低気温が 25℃以上の夜。
  • 超熱帯夜は最低気温が30℃以上の夜。

一昔前と今では気温が違うことが実感できます。もう夏日なんて言葉使わないですよね。25℃なら過ごしやすいですもの。30℃を超えてくると暑いな~と感じるくらい30℃以上が珍しくありません。

このまま気温が上昇していったらどうなるのか心配です。人間の身体がもたないですよ。冷房なしでは暮らせない生活というのもいつの間にか慣れてしまったけれど、できればクーラーなしで暮らしたいです。

自分の身体のためにも、クーラーにずっと当たっているとだるいから、というのもありますし、地球環境のためにも、室外機から出る熱風が大気をますます暖めて暑くしていますよね。悪循環。

どうかこれ以上暑くなりませんように。