あきの独り言

日頃のニュースから思ったことを綴っています。

増田誓志(ますだ ちかし)清水エスパルスで7日から練習開始!! ボランチってどういう意味?

スポンサーリンク

増田誓志(ますだ ちかし)選手は現在32歳。高校卒業後に鹿島アントラーズに加入し2012年に日本代表へ選出されたこともあるボランチ。             

 

韓国の蔚山から今年1月にUAEアル・シャルジャ入りした増田誓志選手ですが、清水エスパルスで今週中に正式契約を結ぶ!!

 ボランチってどういう意味?

  • もともとはポルトガル語でハンドルの意味。
  • サッカーで、中盤に位置し比較的自由に動いて、相手の攻撃を早期に潰し、味方の攻撃の起点となる働きをする選手。
  • 欧州ではこの言葉通じないらしい。

今更ですがボランチって重要な役割なんですね。

増田誓志選手の移籍

2013年1月に鹿島から韓国の蔚山現代へ移籍

増田誓志(ますだ ちかし)選手は途中に大宮でプレーした半年間を除いて3シーズン半Kリーグで主力として活躍。

2016年末に韓国の蔚山現代契約満了

2017年1月UAEアル・シャルジャのクラブへ移籍

2017年7月にUAEアル・シャルジャとの契約解除

2017年7月に清水エスパルス移籍

Jリーグ復帰したんですね。お帰りなさい!!

増田誓選手の獲得にはC大阪鳥栖が乗り出していたそうですが、最終的に獲得したのは清水エスパルスでしたよ。なかなかの争奪戦だったのですね。

どんな選手?

増田誓志選手は中盤やサイドバックもできるユーティリティー性が売りで、昨季はUAEリーグで11試合1得点を記録したとのこと。

「接触プレーで凄く強い選手がいて、外国の選手かと思ったら誓志だった」とサガン鳥栖所属の青木 剛(あおき たけし)選手にいわれたことも。

 

清水エスパルスでの活躍を応援しています!!