あきの独り言

日頃のニュースから思ったことを綴っています。

nhk大河ドラマ「西郷どん」斎藤由貴の代役は誰?

スポンサーリンク

不倫問題で出演を辞退した斉藤由貴さん(51)の代役をずーっと捜していて、なかなか見つからないようでしたが、ついに南野陽子さん(50)に決定!!

南野陽子さんの大河ドラマ出演は1988年の「武田信玄」以来30年ぶりで2度目となります。

 

南野陽子さんの役は?

篤姫の教育係です。

13代将軍徳川家定に嫁ぐ篤姫の教育係である幾島(いくしま)を演じますよ。
収録は11月から始まるそうです。代役を上手く見つけるのが間に合ってよかったですね。

2017年現在の出演番組は?

このように主役の番組やレギュラーの番組というのはなかったようですね。逆にそういうものがあったら、スケジュールがいっぱいで、いきなり11月からNHK大河の連続ドラマに出演するのは難しいということですものね。

きっとNHK BSプレミアムの「定年女子 第3・4・最終話」に出演されていたのが、よかったのですね。NHKの番組に貢献していたから、今回の大抜擢にも繋がったのだと思います。

斉藤由貴さんとは「スケバン刑事」つながり

斉藤由貴さんとは「スケバン刑事」つながりと大反響です!
ツイッターでの世間の反応を見てみましょう!

 

  【2代目…?】大河ドラマ『西郷どん』斉藤由貴の代役に南野陽子https://t.co/tGpjMpY9Qm

南野陽子さんは、『スケバン刑事II 少女鉄仮面伝説』に、1985年11月から1986年10月まで主演でテレビに毎週出演していたのです。

30年以上立って、当時のファンがまた南野陽子さんとNHK大河ドラマ「西郷どん」で会えるとは嬉しいですよね。西郷どんを観る人がもしかしたら、斎藤由貴ファンから南野陽子ファンにかわって行くかもしれませんね。(笑)

いいえ、きっと斉藤由貴さんファンも一体どんな役を演る予定だったのだろう?と「西郷どん」を観るでしょう。今回は斎藤由貴さんの主治医とのW不倫というスキャンダルでNHKも大変でしたが、逆に「西郷どん」の宣伝にもなっていたようです。

斉藤由貴さんのスキャンダルが「西郷どん」の視聴率を挙げることに貢献したかもしれませんよね。今までNHK大河ドラマを観ていなかった人も取り込んでしまえた可能性もありますよ。

幾島(いくしま)の存在は物語の中で重要な役割を果たしているとのことで、南野陽子さんに期待しています。

では、「西郷どん」楽しみですね!