あきの独り言

日頃のニュースから思ったことを綴っています。

三浦翔平がドラマの“刑事役かぶり”混乱?! 「警視庁いきものがかり」と「僕たちがやリました」

スポンサーリンク

三浦翔平さんがドラマの刑事役がかぶり混乱してしまっているとか。1つは「警視庁いきものがかり」でもう一つは「僕たちがやりました」です。刑事役がかぶっていて、どんな風に混乱しているのかというのは本文を見てくださいね。

 台本を間違えた!

実は台本を間違えて現場に持っていってしまったこともあるそう。「警視庁いきものがかり」の現場に「僕たちがやりました」の台本を持って行ってしまった上に、「警視庁いきものがかり」のセリフを覚えてなくて困ったそう。かなりテンパってしまいましたね。

「警視庁いきものがかり」も「僕たちがやりました」もフジテレビ系連続ドラマだったのが不幸中の幸いですね。

『僕たちがやりました』(毎週火曜 後9:00)の制作発表会にて!

三浦翔平さんは「僕たちがやりました」の制作発表会で、「今回は渡部篤郎さんのバディで犬とか猫とかが…」と、「警視庁いきものがかり」の役柄を説明してしまったのです。

窪田正孝さんや間宮祥太朗さんが「おかしいでしょ!」とツッコミを入れて間違えを指摘したのだとか。

ドラマ「僕たちがやりました」は原作は『ヤングマガジン』でマンガを実写化しました。何事も“そこそこ”でいいと思っている高2の主人公トビオ(窪田正孝)の青春逃亡劇。

三浦翔平さんはトビオたちを追い詰める刑事役で飯室成男を演じています。他には新田真剣佑葉山奨之今野浩喜川栄李奈水川あさみさんが出演されています。豪華キャストですね。

『警視庁いきものがかり』(毎週日曜 後9:00)でも巡査部長役として出演!

7月7日の「警視庁いきものがかり」の制作発表会では、間違えて「僕たちがやりました」の紹介を始めちゃったんでしたよね。

主演の渡部篤郎さん演じる鬼警部補の須藤友三と、橋本環奈さん演じる新米巡査の薄圭子が、動物の生態をもとに事件解決に奔走する姿を描いている「警視庁いきものがかり」。三浦翔平さんは警視庁捜査一課の巡査部長役です。

動物が出てくるので思い通りに動いてくれなくて結構大変らしいです。

この記事のおわりに

刑事役がワンクールに2役あると混乱する気持解ります。きっとすぐに慣れると思いますよ。三浦翔平さんの刑事役を見るファンも火曜日と日曜日では頭を切り替えてみましょうね。

三浦翔平さん、これからも応援しています!

以上、「三浦翔平がドラマの“刑事役かぶり”混乱?! 「警視庁いきものがかり」と「僕たちがやリました」でした!

こちらの記事もおすすめですよ!

new-summer.com