あきの独り言

日頃のニュースから思ったことを綴っています。

ミヤネヤ打ち切りの可能性は?宮根誠司が読売TVからフジTVへ!?

スポンサーリンク

【文春】関西発のお昼の情報番組「情報ライブ ミヤネ屋」が打ち切りの危機にあるようです。10年以上にわたって司会を務めてきた宮根誠司さん(54)が、「ミヤネ屋」を降板!!

その後はフジテレビの新番組の司会に就く予定なのだとか。

 

 

 いつ降板?

フリーアナウンサー宮根誠司さんは「ミヤネ屋」を来年の3月いっぱいで降板する予定とのことです。

フリーアナウンサーなのでどの番組に出ても自由だから、マンネリ化してきたり、もっと良い条件でオファーがあればいつでも環境を変えられるという特権がありますよね。フリーであることを活かしての選択ですね。

降板したい理由は?

『ミヤネ屋』に対する宮根誠司さんのモチベーションがなくなってきているのだとか。ほとんど台本なしの進行だけど、マンネリを感じていると逆にそれが仇となって面白くないまま番組が終わってしまいます。

視聴率が下がって、辞めざる負えない状況に追い込まれる前に辞めて、フジテレビからのオファーを受けた方が懸命だと判断したのでしょう。

ミヤネ屋は打ち切り?

まあ、情報番組は後任のアナウンサーが出てくるのでしょうけれど、ミヤネ屋は宮根誠司さんが降板すればなくなりますよね。なんといっても名字が番組タイトルになっていますから、ミヤネ屋はこの人以外にはできません。

後任アナウンサーは?

台本なしに耐えられるキャスターってあまりいそうにないから、読売テレビも後任探しは難航しそう。お笑いの人だと楽しそうだけれど、あくまで情報番組でお笑い番組ではないのです。

大物アナウンサーでないと番組が成功することはないでしょう。同じ時間帯には、各局が報道番組を抱えているのですから。

フジテレビの事情

夕方帯の『みんなのニュース』は惨敗のため復活をかけて宮根誠司さんに来てもらいたいのですね。移籍となればそれが話題を呼んで、今度は宮根さん、どんな番組をやっているのかな?って気になります。

今までになかった視聴者獲得に成功するのかな?

この記事のまとめ

  • 「ミヤネ屋」が3月で打ち切りになる可能性大!
  • 宮根誠司さんが降板してフジテレビに行く予定。
  • 後釜が気になるけれど大物アナウンサーでないと、成功はしないでしょう。

まだ5か月以上先ですが、どうなっていくのか心配というか楽しみですね。