あきの独り言

日頃のニュースから思ったことを綴っています。

真木よう子がドラマ「セシルのもくろみ」のため土下座PR!!視聴率まさかの5.1パーセント!!

スポンサーリンク

真木よう子さんがドラマ「セシルのもくろみ」の為にツイッターで土下座PRの動画を ながしたのに視聴率5.1パーセントと低かったそうです。第一回目から楽しく見れてよかったのに、視聴率悪かったんですね。残念です。

 真木よう子さんの反応と筆者の思い

ツイッターで、一般ユーザーに返信をしたり、土下座で「セシルのもくろみ」を見てください動画を流したりと、作品のためにPRをして頑張っていました。

だけど第一回目は5.1パーセントと低い視聴率だったんですよ。テンポも良くて分かりやすい内容で、それでいて先が楽しみな物語です。真木よう子さんの今までのイメージと違っていて凄く面白いんだけれどな~。

最初は悲しいお知らせと言っていました。でもファンの方達からのたくさんお応援のコメントを受けて、やる気がみなぎって行く辺り、ドラマのミヤジというモデルを目指している主婦とかぶってます!(笑)

私は悲しいんでません。むしろ更に燃えて来ました。大体、伝説のドラマとはこうして始まり右肩上がりで、最終話の予想だにしないラストを迎えるのです。

プラス思考で行きましょう!私もきっと、右肩上がりになるんじゃないかと思っています。変な戸惑うくらいの幼稚さもないし、元気が出るし、笑えるときもあるから、またみたいドラマです。

人間関係も描写もこれから深くなっていきそうで、そのへんも大人女性としては楽しみです。

ドラマ「セシルのもくろみ」について

「セシルのもくろみ」はファッション誌「STORY」で連載されていました。作家・唯川恵さん(62)の小説が原作です。

ファッション雑誌業界を舞台に様々な立場の女性たちがぶつかり合いながらも幸せを探していく物語なので、女性に見てもらいたいですね。

業界は違っても会社で働いていればいろいろな人間関係を経験するわけですから、自分とは違う世界を体験するのは楽しいです。もしかしたら同じような経験のある人もいらっしゃるかもしれません。

真木ようこさんは専業主婦・宮地奈央を演じています。専業主婦といっても、パートでお弁当屋さんで働いているので全くの専業主婦ではないんですけれどね。がっつり稼いでいないという感じです。

ひょんなことからファッション誌の読者モデルにスカウトされて、“華やかな世界”に足を踏み入れていくのですが、初回だけでも何度もカチンときて辞めたくなるんです。人生にもとめているものが違いますから。

自分が社会で大きな世界で皆に認められることよりも、家族の幸せを喜んでいる主婦なんですね。

真木よう子さんが変身してきれいになっていく姿も見るのが楽しみです。第一回目は低視聴率でしたが、今後どうなるかドラマを見ながら興味津々です!

「セシルのもくろみ」頑張れ!