穫れたての話題をあなたへ

有名人の人生に啓発されたり、諦めたり、あなたの人生もなるようになる!楽しく読んでリラックスタイムを過ごしてくださいね!

ポケットモンスターのサトシとピカチュウ最初の出会いを教えます!!

スポンサーリンク

ポケモン!きみにきめた!」は20年前の4月1日に放送が開始となったテレビアニメ第1話です。同じタイトルの映画はポケットモンスターでサトシとピカチュウの最初の出会いを描きますよ。

今では息がピッタリのサトシとピカチュウですが最初は凸凹な感じでの相棒でした。そこのところを見てみましょう!

 映画「ポケモン!きみにきめた!」

20年前のテレビと同じタイトルなので、「今年の映画はリメイク作品なのでは?」と憶測されましたが、話の展開が違う方向なのです。新しいエピソードで、ポケモン・ホウオウに会いに行くのです。完全オリジナルストーリーで描かれていますよ。

最初の出会い

ポケモンの世界

10歳になるとポケモンを所有することができるポケモンの世界に住んでいるサトシ。
サトシは初心者用のポケモンの「ヒトカゲ」か「ゼニガメ」か「フシギダネ」のどれか1匹をもらうはずでした。でも寝坊してもらい損ねてしまいます。

結局、博士がちょっと問題があるんだけれど、と言った人に全くなつこうとしないピカチュウをもらいました。

ピカチュウ

ピカチュウは全然サトシの言うことを聞いてくれません。モンスターボールをかざしてもピカチュウは中へ入ってくれません。移動する時にモンスターボールに入ってくれないので、犬みたいに首に縄をつけて引っ張って歩きます。

歩み寄り

サトシが「君は僕が嫌い?」と聞くとそっぽをむいてしまうピカチュウ。ちょっと可愛げないですよね、ピカチュウ。それなのにサトシは怒ったりしないで、「僕は君が好きだよ。」って言うんですよ。このシーン、とても好きです。

電撃

そんなこんなとなかなか上手くいかないややこしい状況になっているときに、サトシとピカチュウオニスズメの大群に襲われます。

サトシは傷ついたピカチュウだけでも逃がそうと体を張ってピカチュウを守ろうとします。そのとき、ピカチュウにサトシへの思いが現れて、それに応えるように電撃でオニスズメを追い払います。

お互いがお互いを助けようとした、守ろうとしたこのときから、サトシとピカチュウは友達になりました。

この記事のおわりに

これが最初の出会いですね。この最初の二人が仲良しではなかった状況は今の子供たちは知らないので「え?」とびっくりしますよね。新鮮な感じでしょうか!?最初の頃を知っている30才になる大人は懐かしいでしょう?!