穫れたての話題をあなたへ

有名人の人生に啓発されたり、諦めたり、あなたの人生もなるようになる!楽しく読んでリラックスタイムを過ごしてくださいね!

リゾ婚(リゾート地での結婚式)って招待されると迷惑だと思う親族がいるのはなぜ?

スポンサーリンク

リゾ婚が迷惑だと思う親族は居ると思いますよ。だってお金がかかるでしょう?新郎新婦は新婚旅行も兼ねてうきうきだろうけれど、誰もが旅行好きとは限らないし、長距離移動はつかれるから。

リゾ婚(リゾート地での結婚式)の 交通費と宿泊費

全額出してくれたらうれしい

交通費と宿泊費を新郎新婦の方で全額だしてくれたら行きたいという方はいらっしゃると思いますよ。それでも時間的に余裕のある人だと思います。忙しかったら、1泊でも困る人もいらっしゃるでしょう。

友達なら理由を言って断れるけれど親族だとかなり都合をつけて、無理してでも出てあげたいと思います。だから断りづらい親族がリゾート地での結婚式を迷惑だと思うケースがあると思いますよ。

私は友人が北海道でリゾ婚をした時は飛行機代と宿泊代を出してくれて、仲の良い他の友人も居たので、楽しかったです。この機会に観光もしようということになり、友達と観光もできました。

1泊でしたが、充実していて良かったです。だけどこのときは新郎新婦と私達3人だけでした。もともと二人だけであげる結婚式に親しい友人を招待したということですね。

新郎新婦にリゾート結婚式に招待されて迷惑とは全く思わなかったのは、交通費と宿泊費を出すから式に参加してね、と言われたからですね。

祝儀を辞退よりも交通費や宿泊代出したほうが良い

新郎新婦がご祝儀を辞退するというやり方もあるようですが、ご祝儀と交通費は別に考えたほうがよいですよね。ご祝儀はもらうけれど、交通費や宿泊費などを新郎新婦側が負担するというのが、招待された側が悩みません。

最近は招待客にいろいろと気を使って、楽しんでもらうという、おもてなし婚というのがありますが、こちらのほうが参加して楽しいんじゃないかしら?

お金がなくてリゾート結婚式

お金がなくてリゾ婚なら基本、二人だけでやったらいいと思います。行きたがっている両親や兄妹がいたら、来るなという必要はないですけれどね。自腹でも行きたいっていう人もいらっしゃるかもしれせん。

兄妹の交通費は親が出してくれるというケースもあります。そんなときは兄妹も喜んで出席してくれそう。

半額出すという苦肉の策をする方もいらっしゃるようですよ。

参加者全員が喜んで一緒に楽しみたいですものね。

以上、「リゾ婚(リゾート地での結婚式)って招待されると迷惑だと思う親族がいるのはなぜ?」でした!