穫れたての話題をあなたへ

有名人の人生に啓発されたり、諦めたり、あなたの人生もなるようになる!楽しく読んでリラックスタイムを過ごしてくださいね!

俳優砂川啓介さん死去でも大山のぶ代さんは老人ホームで安全に暮らせますね!!金銭管理はどうするの?

スポンサーリンク

あの有名なドラえもんの声を担当した大山のぶ代さんは認知症を患いかなり重症だったそう。 自宅での壮絶な介護を夫の砂川啓介さんが引き受け、老老介護になっていました。

夫である俳優の砂川啓介さんが癌の病気になって、大山のぶ代さんは老人ホームへ入居なさったとか。

砂川啓介さんがなくなったあと、大山のぶ代さんにのこされた金銭管理はどうなるのでしょうか?老人ホームへの支払いや、病院にかかった時の支払い、自宅にかかる税金など、哀しいけれどお金の管理はついて回りますよね。

 大抵の場合は子供や親戚など事前に頼んでおく

知り合いの人を後見人にして頼んでおくことはできますよね。たいていの場合はまだ大丈夫とかもう少し先とか思ったりして、遺書を残さずということもありますよ。

成年後見

だけど砂川啓介さんはご自身も高齢だったので、きっと奥様の大山のぶ代さんが困らないように弁護士などに相談していらしたのではないかしら。もし先に自分がいなくなっても金銭的な管理のことで困らないように成年後見人をつけていらっしゃるなど考えられますよね。

もう認知症になったら本人の考えでは解決できないのだから別の誰かにお願いするしかありませんよね。信頼できる人がいない場合は(お金が絡むと難しいですから)裁判所が推薦してくれる弁護士さんに頼むこともできます。

大山のぶ代さん、老人ホームに入居

介護は家族でできれば良いですが家族だって自分の生活があります。ましてや介護する人が高齢ならそれはもう無理でしょう。健康な若者だって一日中每日介護するのは大変なことですよね。

仕事なら仕事が終わればリラックスできます。でも家族だと今日はこれまで、という時間の区切りがありませんからね。

親友の毒蝮三太夫さんが砂川さんを悼んで(いたんで)

闘いから解放されてよかったな

とおっしゃいました。砂川啓介さんは本当にギリギリまでご自身で介護なさって偉いです。大山のぶ代さんも砂川啓介さんもやれるだけのことをまっとうしたのですね。

砂川啓介さんのご冥福をお祈りします。