あきの独り言

日頃のニュースから思ったことを綴っています。

台風18号によるフェーン現象ー新潟県魚沼市で深夜に33.1℃を記録!

スポンサーリンク

台風18号によるフェーン現象新潟県魚沼市小出は午前0時40分に24.8℃だったのが、南東の風が強まった午前0時50分に一気に31.9℃まで上昇。たったの10分で7.1度も気温が上がるなんて凄すぎます!

身体がついていきませんね。寝ていて急に暑くなって布団を蹴っ飛ばしますよね。午前1時46分には33.1℃を記録し、深夜とは思えない暑さになっています。

 台風18号フェーン現象

新潟県魚沼市同様、関東地方でも18日は暑くなります。

17日(日)、関東地方は雨で、冷たい風も吹き、最高気温が20℃に届かない所も多かったです。18日は天気の回復とともに、気温も一気にブワーッと上昇!各地で30℃を上回る夏のような暑さとなりそうです。

前日とは14度差の暑さになるところもでるそう。

なぜ暑くなるの?フェーン現象

山を登っていく風は高さが高くなるほど気温は低くなって行きます。頂上まで来て水分が雲になると、乾燥した空気になります。乾燥した空気が山を越えて下がってくると、高さが低くなるほど暖かくなります。

乾燥した空気は温度も変りやすく、天気も良ければ、日差しが届きますからどんどん上昇します。山を越えたあとに温かい風になって吹いてくるんですね。

これがフェーン現象です。台風の後のフェーン現象で17日と18日の温度差が激しくなるので、体感温度の差が激しくて体調が崩れやすいです。

予防策

こまめに水分と取って、塩分補給も意識した方が良いですね。熱中症にならないように十分注意してくださいね。