あきの独り言

日頃のニュースから思ったことを綴っています。

山田邦子「女芸人NO.1決定戦」急きょ辞退の理由とは?!

スポンサーリンク

山田邦子さんが「女芸人NO.1決定戦」を急きょ辞退しました。事務所側が「番組主旨の説明不足」とのことですが、どのように説明不足だったのでしょうか?

山田邦子さんが出場した方が楽しみなのに、残念です。

 

 「女芸人NO.1決定戦 THE W(ザ・ダブリュー)」

12月に決勝を生放送する
「女芸人NO.1決定戦 THE W(ザ・ダブリュー)」
に出場を予定していた山田邦子さん(57)が辞退したそうです。

中目黒キンケロ・シアターで予選1回戦があって、
山田邦子さんはEグループで出場予定だったけれど、
予選が始まってから、事務所の方から連絡がはいったのだとか。

山田邦子さんが出場辞退の理由とは?

太田プロによると

マネジメント側の(山田)本人への番組主旨の説明不足があった 

 とのことですが、一体どんな説明不足だったのでしょうか?

山田邦子さんは最初、「女だけが集まる大会は面白そう!!」という理由でエントリーを決めて、

やる気は925(くにこ)パーセント! ワクワクしてます!

と意気込んでいたそうです。

山田邦子さんはラジオの生放送で7分間の新作ネタを毎週披露しています。「その中で一番面白いネタ」を今大会で繰り出す予定でした。

ということは、女だけのお笑い番組ということは知っていたけれど、トーナメント方式で勝ち抜いて行って、優勝者が、賞金1000万円を受け取るということを知らなかったのでしょうか?

勝負をかけた番組には出たくなかったとも考えられますよね。若手ならともかく、レジェントですから、1回戦で負けたりしたら、後味が悪いでしょう。

勝戦だけが本番で、テレビに出られるということを知らされていなかったのかしら?太田プロがそんなふうに山田邦子さんとコミュニケーションをきちんととれていなかったとは不思議ですけれどね。

まあ、邦子さんも57歳で、今更若手の中に混じって、漫才・コント・一人芝居・モノマネ・パフォーマンスのジャンルを問わない「異種格闘技戦」に挑戦するというのはきつかったのかな?

邦子さんが出ればそれだけで、周りはもう笑う準備が整っているから、大いにウケて、きっと決勝戦まで上がっていったと思いますよ。懐かしいな~。山田邦子さんに笑わせてもらえなくて本当に残念です。

また別の機会にテレビ出演してくださいね。